消費者金融の違い(質屋と他業種との違い)

消費者金融の違い

質屋jp
 質屋と他業種との違い「消費者金融の違い」について。
 質屋jpは、全国各地にある質屋・質店の検索サイト。市町村別に一覧化しているのでお住まいの地域に合わせて最寄の質屋・質店を検索可能です。

質屋の登録数:33

質屋の登録申請(無料) 質屋一覧
 

 
質屋jp > 消費者金融の違い

消費者金融の違い

 
 質屋というのは、品物を担保にして、お金を融資するという営業方法になります。そして品物を返還する時には、融資してもらった金額と、それまでの利息を合わせて支払う必要があります。同じよう比較的簡単にお金を融資してもらえるものに消費者金融があります。ですがお金を借りるという点で言えば似ていますが、全く別物という事になります。

 まず、利息が違います。消費者金融は年利9〜18%(ほとんどが18%近く)となっており、質屋の場合は遥かに高い月利9%(上限)となっています。これは貸金業法と質屋営業法の違いで、質屋の場合も高利ですが、法律違反をしているわけではありません。ですが、基本的に借り入れている期間というのは3ヶ月間で、もしその間に返済出来なかった場合は、返済する必要がなく、その代わりに預けていた品物の所有権が質屋のものになります。それで契約は終了となります。一方、消費者金融の場合は、質入れしているものがないので、基本的に融資してもらった金額とその間の利息をすべて返済するまで、契約は終了しません。終了する場合は、自己破産や債務処理をした場合のみになります。

 消費者金融でも今は過剰な請求、電話での嫌がらせ、脅しなどは違法になり、罰せられますが、実際のところいまでも多少はあるのは間違いありません。ですので、返済が滞ってしまうと、請求等で精神的に負担がかかる事もあります。質屋の場合は、返済できなければ預けていた品物を持って行かれるだけですから、請求も電話もきません。

 また、借りられる金額も、消費者金融は数百万円も借りれる場合がありますが、質屋の場合は品物によってですので、よほど高価なものを質に入れない限り数百万円借りるのは不可能です。たとえ定価100万円の時計などを質に入れても、実際に借りられる金額はせいぜい20〜30万円程度なのです。

 金利は質屋の方が圧倒的に高いですが、多重債務になるのはやはり消費者金融の方です。

[関連リンク]
消費者金融net
消費者金融netは、全国にある消費者金融会社の情報が検索可能なサイトです。大手、銀行系、外資系、クレジットカード系、IT系の消費者金融を徹底網羅。

 
スポンサーリンク
 
 
スポンサーリンク
 
 

質屋登録申請

質屋の基礎知識

質屋とは
質屋のシステム
質流れとは
質屋の金利
質屋の販売
預かり期間
期間の延長
質屋を利用する際に必要なもの

質屋に関する疑問・質問

質屋からの請求は?
どんなものが質入れできる?
元金を返せば品物が返ってくる?
お金を借りずに鑑定だけしてもらえる?
買取と質預かりはどちらが高い?
質屋の利息は法律に触れる?
壊れているものは預かりの対象になる?
質屋において個人情報の管理は?

質屋と他業種との違い

リサイクルショップの違い
消費者金融の違い

質屋を便利に利用する方法

月をまたぐ前に返済
今すぐお金を借りたい
質屋によって融資金額が違う
盗品がある場合
偽物がある場合
質屋で預かれない品物

質屋での評価アップのポイント

商品の状態が良い
保証書・鑑定書などを添付
説明書や付属品も一緒に
 

質屋登録申請

質屋jpでは、質屋・質店のご登録をお待ちしております。市区町村別の地域別検索が可能なため、質屋を検索される方へ高いアプローチが見込めます。
質屋の登録申請(無料)
 
 

 

 
質屋jpについて
・質屋jpは、質屋・質店の提供を目的としています。質屋のご利用及び比較等はご利用者自身の判断でお願い致します。
・掲載されている情報については万全を期しておりますが、サイト内情報及び結果に対しての責任は負いかねます。

ZETTA SEGMENT 

質屋jp

質屋jpは、全国各地にある質屋・質店の検索サイト。市町村別に一覧化しているのでお住まいの地域に合わせて最寄の質屋・質店を検索可能です。
運営組織概要 免責事項
 
 

Copyright (C) 2011-2015 質屋jp All rights reserved.