質屋の金利(質屋の基礎知識)

質屋の金利

質屋jp
 質屋の基礎知識「質屋の金利」について。
 質屋jpは、全国各地にある質屋・質店の検索サイト。市町村別に一覧化しているのでお住まいの地域に合わせて最寄の質屋・質店を検索可能です。

質屋の登録数:33

質屋の登録申請(無料) 質屋一覧
 

 
質屋jp > 質屋の金利

質屋の金利

 
 質屋に融資金と引き換えに預けた品物を取り戻すには、融資してもらった金額を返済すればいいわけではありません。その融資金とともにその間の利息を支払わなければいけません。その金利は意外と高利となります。

 一般的に高いと言われる消費者金融の出資法の金利で29.2%というのがあります。これは年利で、例えば10万円を融資すれば1年間で29,200円の利息が加算されます。1ヶ月に換算すると2,400円位の利息になります。一方、質屋の場合は金利は最大で9%と定められています。じゃあ、断然質屋の方が金利が少ない、と思うかも知れません。ですが、この9%というのは年利ではなく月利という事になりますので、10万円の融資をしてもらうと、1ヶ月で9,000円もの利息が発生してしまいます。これを年利に換算すると、実に109.5%もの高額な金利となり、10万円の融資に対しての利息が10万9,500円も発生してしまうのです。これは実は法的にも認められているものです。これは質屋では品物を預かっているというだけではありますが、その期間のうちに品物の価値というのは下がっていきますから、その分の保証料的なイメージになります。

 とはいっても質屋がすべて9%の金利というわけではありません。質屋によっても金利が違いますし、融資をおこなう金額によっても異なり、10万円以上となると4〜5%程度の利息というのが一般的です。じゃあ、1日でも早く返済した方がいい、と思うのは当たり前ですが、質屋のシステムは1ヶ月単位での利息になります。そのため、例えば質屋に品物と引き換えに10万円の融資を受けたとし、金利(月利)5%だったとします。すると、次に日に返済をしても、利息を含めた返済する金額は10万5,000円となります。これは1ヶ月間であれば、この金額ですので1日で返済しようと30日で返済しようと同じなのです。

 注意しなければいけないのは、1ヶ月以内ならいつでもいいと思い、ついつい次の月になってしまうという事です。期限はしっかりと見ておいた方がいいです。

 
スポンサーリンク
 
 
スポンサーリンク
 
 

質屋登録申請

質屋の基礎知識

質屋とは
質屋のシステム
質流れとは
質屋の金利
質屋の販売
預かり期間
期間の延長
質屋を利用する際に必要なもの

質屋に関する疑問・質問

質屋からの請求は?
どんなものが質入れできる?
元金を返せば品物が返ってくる?
お金を借りずに鑑定だけしてもらえる?
買取と質預かりはどちらが高い?
質屋の利息は法律に触れる?
壊れているものは預かりの対象になる?
質屋において個人情報の管理は?

質屋と他業種との違い

リサイクルショップの違い
消費者金融の違い

質屋を便利に利用する方法

月をまたぐ前に返済
今すぐお金を借りたい
質屋によって融資金額が違う
盗品がある場合
偽物がある場合
質屋で預かれない品物

質屋での評価アップのポイント

商品の状態が良い
保証書・鑑定書などを添付
説明書や付属品も一緒に
 

質屋登録申請

質屋jpでは、質屋・質店のご登録をお待ちしております。市区町村別の地域別検索が可能なため、質屋を検索される方へ高いアプローチが見込めます。
質屋の登録申請(無料)
 
 

 

 
質屋jpについて
・質屋jpは、質屋・質店の提供を目的としています。質屋のご利用及び比較等はご利用者自身の判断でお願い致します。
・掲載されている情報については万全を期しておりますが、サイト内情報及び結果に対しての責任は負いかねます。

ZETTA SEGMENT 

質屋jp

質屋jpは、全国各地にある質屋・質店の検索サイト。市町村別に一覧化しているのでお住まいの地域に合わせて最寄の質屋・質店を検索可能です。
運営組織概要 免責事項
 
 

Copyright (C) 2011-2015 質屋jp All rights reserved.